美白を行なってシミを解消しましょう|滑らかな肌触り

これさえあればOK

クリーム

救世士が誕生しました

忙しい朝に化粧水や乳液、美容液やクリームを塗ってお手入れするのはたいへんです。そんな悩みを解決する、ある救世士が誕生しました。それは「オールインワンゲル」です。この化粧品は基礎化粧品が1本になったもので、毎日のお手入れが短縮されるのが魅力です。わざわざひとつひとつ化粧品を買う必要もないので、経済面でも貢献できます。オールインワンゲルの浸透を良くしたい場合は、土台を整えておくと良いそうです。肌表面の角質や毛穴に詰まった汚れを取り除いておくと、角質層の隅々までぐんぐん成分が行き渡ります。肌の内側の潤いがアップして、健やかでみずみずしい肌状態を長時間キープできるそうです。メイクの持ちも良くなります。

使用する成分が異なる

「オールインワンゲル」は、ジェル状態であることに秘密があります。肌表面に長く留まって、内側の水分が蒸発するのを防いでくれます。ジェルは水分が多くてゲルは濃厚で硬めという先入観を持つ人も多いようです。実はこの2つ、呼び方が違うだけで意味は同じになります。ジェルは英語、ゲルはドイツ語です。オールインワンゲルには、いくつかの種類があります。ざっくり分けると保湿に重点をおいたもの、肌に弾力を与えるもの、くすみやシミを改善させるタイプがあるそうです。今後はもっといろいろなタイプが開発されると言われています。保湿タイプはヒアルロン酸、弾力アップはプラセンタ、美白タイプにはビタミンC誘導体と使用される成分もさまざまです。商品を購入するときは、まず自分の悩みや肌状態を把握し、それに対応した商品を選ぶようにしましょう。